日記・コラム・つぶやき

さよなら日本、こんにちは中国

久しぶりです。
無事、中国へ到着しています。
また新たなブログを立ち上げる予定です。お楽しみに!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月の総括

こんにちは、昨日の続きです。今回は12月の出来事について・・・

12月6日:錦糸町のトリフォニーホールにて、ファジル・サイのコンサートに行ってきました。私はクラッシックは全然知らないんだけど、夫が行きたいとのことで同行。ファジル・サイはクラッシックのピアニストですが、作曲もするし、弾き方もピアノの弦をひっかきながら鍵盤をたたいたりと、かなり独創的。とっても刺激的な曲ばかりでした。今回は、バイオリンのコパチンスカヤも一緒。彼女はルックスはとってもかわいいのだけど、演奏スタイルはとっても激しくおまけに裸足! これって前衛クラッシックっていうのかなぁ〜、よくわかんないけど、とても楽しかったです。トリフォニーホールもすごくステキなコンサートホール、次は、「Off the Wall ~ Pink Floyd Spirit~」を聞きに行く予定です。

12月12日:シェリル・クロウのコンサートへ行く。場所は後楽園のJCBホール。新しいホールで、とても聞きやすかった。シェリルは私が大好きなアーチストなので、来日するたびにコンサートは欠かさず行ってます。今回は、年内最終公演だったらしく、バンドのはじけ方が半端じゃあなく、後半は音がバラバラ・・・ アンコールにはクリスマスのかぶり物をしてたりして、早くもHoliday気分・・・病気やハートブレイクを克服して、元気になったシェリルが見られただけでよかったけどね。

12月13日:船橋ららぽーとのTOHOシネマズへ、ストーンズのコンサート映画「Shine a Light」を見に行く。ドルビーサウンドの音響はやっぱりすばらしく、家に帰ってCDをかけたけど、ちょっと物足りない・・・スピーカーをそろそろ買い換える? 

12月25日:クリスマスの我が家恒例(笑)、ハッスルを見に後楽園ホールへ。すっかり「ハッスル」中毒である、まったく。

12月27〜28日:房総半島へドライブ旅行! 今回は、11月に行かなかった南房総制覇の旅だ。ついでに道の駅も制覇を目指したが、房総半島って、道の駅の多いこと!!! 半端じゃあない。

Rimg0004
とってもお天気だけど、波の荒い太平洋!

Rimg0021
南房総からは、富士山が見えるのです!!!

今回のお宿は、館山のオステルリー・アヴァンソワ。
Rimg0031

地元の新鮮食材を使った南仏料理。ワイン好きなのでとっても期待していったけど、期待通り! 夕食は伊勢エビのブイヤベース、すごくおいしいしそれ以外のメニューもとってもおいしかった。お部屋にあったシャワーブースもおもしろかったし、朝ご飯のラタトゥイユやパンもおいしくって、大満足。またぜひ行きたい。

Rimg0027
お部屋から見た朝の富士山、ステキです。

Rimg0110
白浜の様子。風が強くて、波が荒いです。

Rimg0136
野島埼灯台

Rimg0170
金谷と久里浜を結ぶ東京湾フェリー。ここはペリーがやってきた浦賀水道!横須賀まで35分でいけるのだ!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

すっかり新年(爆)

なんだか怒濤のごとく秋から冬に突入、やっと年末年始のイレギュラーなイベントの日々も終わり、おうちでまったりしています。お正月に会った友人には「ブログをぜんぜん更新していない!」とお叱りをうけたので、バックデートしてみますね。

11月3日:前の会社の後輩が東京出張していたので、休日に東京観光。月島で初めてもんじゃを食べました。NHKのドラマのせいか、ほとんどが観光客で、もんじゃストリートはもんじゃ焼きのお店ばっかり! 最初はお店のお兄さんにつくってもらって、2回目からは自分たちでじゃレンジしました。なんだか子供の砂遊びの延長のような作り方、おもしろかったけど、やっぱりお好み焼きのほうが好きかな。そのあと、ホテルニューオータニのお庭を散策したり、赤坂サカスへ行ったりと御散歩Dayでした。たくさん歩けましたね。
11月10日:日本最大のショッピングモール、越谷のイオンレイクタウンへ行ってきました。家からは車で1時間弱。外環の側道を走るので、とても行きやすい。「日本最大」とうたうだけあって、敷地面積がとにかく広くって、歩くだけでぐったり疲れる! ショッピングモールって、蛍光灯でいつも疲れるんだよね〜。とにかくお店が多くって、平日なのにランチタイムはレストランで行列ができているし、すごい人です。週末はもっとすごいだろうなぁ〜
11月14日:ガイド試験の合格発表・・・今年はなんと、やっと一次試験通過しました!!!(涙)苦節X年です。二次試験は30日と全然暇がないので、突如として受験体制に突入・・・
11月19日:お気に入りのIKEA船橋へ、クリスマスツリーを購入しに。これは去年から狙っていたので、今回は初生もみの木をゲット。飾り付けをしたんだけど、我ながらかわいくできて、とっても満足。
Rimg0195web

11月22日:結婚記念日(今年は覚えていた!)房総半島へドライブへ。九十九里浜を走って、鴨川シーワールドへ向かう。とってもお天気で道もすいていたので壮快だった。

Rimg0011

Rimg0080

Rimg0156

11月30日:ガイド試験2次試験! でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

引越し完了!


あ〜、1ヶ月ぶりのブログです。というか、4月はゆっくりとPCの前に座る状態じゃあなかった・・・


東京の皆様、

最後にお会いできた方、お時間をいただきありがとうございました。
ちょっとミスってしまった方々、次の機会にお会いできるのを楽しみにしています。また福岡にもぜひ遊びにきてくださいね。


そして、福岡、北九州方面の方々! 

やってまいりました2度目の九州生活!!! 何卒よろしくお願いしま〜す!


引越しは「おまかせパック」だったゆえ、整理はされていないけど、家の中はなんとなく収まっています。ダンナがPCの配線をがんばってくれたので、やっと見られる状態になりました。(早く無線LANにしよ〜) 今はオーディオ設定に燃えています・・・

今度は家の広さがぐ〜っと広がり、かつリフォームもされているので、しばらくはここに居たい気分です。
お客さんが泊まれるスペースも充分にあるので、ぜひ遊びにきてくださいね。

ということで、第一報でした・・・、あ、ブログのタイトル変えるなきゃね!


| | Comments (1) | TrackBack (0)

転勤!!!

春はお引越しのシーズンです、そう、そして私もご多分にもれず、引越しすることになりました!
先週末にダンナに辞令が出て、またまた北九州へ行くことになりました!!!(2回目です)

東京の方々、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

福岡&北九州の方々、またお世話になります、どうぞよろしくお願いします。

ということで、身辺が急にあわただしくなってきました。
4月は引越し作業&家の物品整理(=ヤフオク)に集中し、GWにお引越し予定です。
また腰痛をおこさないように気をつけねば!

東京の方々、お会いする時間があれば、ぜひご連絡くださいませ〜!

そして、このブログのタイトルも、「東京日記」はおしまい、
そして5月からは・・・もう、おわかりですね?

ではまた!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

PDA CLIE (クリエ)に夢中

いまさらだ。
ソニーが、クリエの製造中止を発表したのはごく最近

そのちょっと前に、「もしかして?!」と思い、前から気になっていたPEG-TH55を購入。Palm OSは、Macintoshに通じるかわいらしさがあって、前から欲しいと思っていたのだが、紙の手帳も手放せず、ずーと今まできていた。

Webでの会員情報など、手に負えなくなってきている情報管理用に今回クリエを購入。予想通り、メチャクチャかわいい! 最近のお気に入りである。

いつもは、購入する前にいろいろと機種を検討するのだが、今回は最初からTH55に決まっていた。価格と機能が絶妙のバランスだからだ。シャープのザウルスや、PocketPCなんて、最初から目じゃあない。Windows系のOSは、かわいらしさに欠けるのである。

今は、まだ時間を見つけていろいろとデータを入力中。そのうち音楽を聴いたり、本を読んだりといったことにも使用されるかも!? 楽しみだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

アトピー再発!

昨日、皮膚科に行った。

2月の上旬から、兆候はあった、ほっぺたの上ががさがさになっていたのだ。なんとか化粧品で治らないかな〜と奮闘し、2月はなんとかもったのだが、しかし、先週から大幅な体調の変化が!

頬だけでなく、おでこ、目の下、果ては鼻までがガサガサになってきたのだ〜!
そして、背中など何気なく掻くと・・・引っ掻いた跡がミミズ腫れになっている!!!

「医者に行くように」と夫から通告され、泣く泣く皮膚科へ。
1時間半も待たされたあげく、お医者さんの言うには

「アトピーですね。」

一言かぁ〜!

顔にアトピーが出たのは十数年ぶり! 花粉症を飛び越して、アトピーの最悪症状がでるなんて・・・

私も沖縄に移住したい!

(終)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボランティア体験記:スペシャル・オリンピックス

ちょっとご無沙汰していました。2/28から3/6まで、長野で開かれていたスペシャルオリンピックス世界大会のボランティアに行ってました。

スペシャル・オリンピックとは、っていうのは、ここを見てくださいまし。私は7年前に長野オリンピックでも語学ボランティアをしていた関係で、このお話が廻ってきました。まずは東京大会で活動を体験した後、今回の世界大会に参加しました。

私の任務は、カテゴリー的には「語学ボランティア」、そのなかでもいろいろと担当ジャンルがあるんですが、今回は「DAL」というお仕事でした。DAL=delegation assistant liaison とは、各国代表団の選手団や団長と共に行動し、通訳やスケジュール管理といった仕事をします。具体的には、全体のスケジュール把握、運営事務局からの細かな連絡事項を伝えたり、選手やコーチ、団長のリクエストや質問などに答える、といったことです。私が割り当てられたのは、エルサルバトルの選手団対応でした。

現地には前日の27日に入りました。集合場所と日時は、28日10時に松代ロイヤルホテルだったので、もちろん、新幹線代や前泊分は自費です。26日に開会式が行われていたので、長野市は大会のムードが一杯。大会のシンボルマークがついたカバンをもった、海外から来たファミリーの人たちも駅周辺に多数いました。

28日には前半に対応していたDALと引継ぎました。エルサルバトルは中米の小国、言語はスペイン語です。私はもちろん、英語で登録していたのですが、スペイン語で登録している人が少なかったせいか、なぜか、ここに割り当てられていました。悪い予感は的中! コーチは全く英語が話せません。団長さんが、かろうじて英語が話せたため、団長付きのDALと任務を交代してもらいました。

予想していたとおり、朝から夜まで過密スケジュールです。朝食は6:20から、団長会議があるときは、6:50にホテルを出発して、7:30の会議にでなければなりません。エルサルバトルはフロアーホッケーの選手しかきてなかったので、競技日程に併せて会場へ行きます。今回は専用車はつかず、大会関係者用のシャトルバスが運行されてました。会場で選手たちを応援して、昼食は選手たちと選手用食堂でとり、競技が終わればバスで宿泊ホテルに帰り、様々な情報をまた入手して、団長に伝える、といった生活です。団長のお買い物にもつきあったりもしました。

7年前のオリンピックの時もそうですが、すごくラッキーだったのは、エルサルバトルの団長さんがものすごくいい人だったこと。私がちょっと心配な顔をしていると、 "Don't worry, be happy!" と歌って励ましてもらったほどです。他の国のDALの人は、団長とけんかして口も聞いていない、とか、全然時間を守ってくれない、と激怒している人がいるなか、本当にラッキーだったと思います。彼は初来日だったのですが、大の日本好きで、どんなことにも感動していました。もっといろんなところを紹介できればよかったのにと思います。

また、コーチのカルロスも(ほとんど話はできなかったんですが)とてもいい人で、選手たちを統率していました。南米のチームなので、さぞや時間にルーズなんだろう、と想像していたのですが、ここのチームはすごくpunctual!!!  大声で騒ぎ立てたりもせず、とても穏やかでお行儀がよかったです。他の中南米のチームは、予想通り、時間に関係なく行動していて、担当DALがあきれ果てていましたが、この面でも、私は余計な苦労や心配をすることなく、すごくスムーズに業務がこなせたと思います。他のDALにうらやましがられたほどです。

エルサルバトルはフロアーホッケーに登録していました。この競技は、アイスホッケーとリンゲットという競技を混ぜ合わせて作られたスペシャルオリンピックス独自の競技で、フロア(床)の上でフェルト生地で作られた直径20cm.程度のドーナツ型のパックと棒状のスティックを使って競技を行います。

DSCN1657

冬がない地域の選手たちも冬季大会に参加できるように考えられた冬季世界大会唯一のチーム競技です。1チームは11〜16人で構成され6人対6人がコー トでプレーします。時間はだいたい1ゲームに約1時間と、結構ハードなスポーツです。そして、エルサルバトルのチームはとっても強くって、日本にも勝ってしまいました! 負けたのは、トルクメニスタンにだけ。決勝でも、トルクメニスタンに負けてしまったので、銀メダルでしたが、すごく強いチームなので、感心してしましました。

DSCN1714

知的障害者といっても、障害の度合いは人によってそれぞれです。フロアーホッケーをしている選手たちは、スポーツ自体がハードなせいか、それほど、障害の度合いが強くないように見えました。一見、健常者に見える人もたくさんいたほどです。1日に試合が2〜3試合もあったので、選手たちは、本当に毎日疲れていて、ノンスポーツプログラムにも参加する時間がとれなかったのが、ちょっと残念です。

7年前のオリンピックもそうでしたが、このように大きな大会運営は大変特殊です。ボランティアが運営の大半を占めており、各部署毎しか各自の任務がわからず、融通が利かなかったり、責任の所在が不明瞭なこともあったり、誰に聞いてよいかわからない案件があったりします。それだけ、各個人への負担も結構大きくなります。それでも、毎日が怒涛の如く過ぎていきます。

前回のオリンピックと比較すると、今回は大会関係者全員が大変暖かい心で選手をもてなしたことです。ホテルのスタッフやバスの運転手さんまで、知的障害者の大会ということで、何か特別な暖かい心を感じました。私が担当していたエルサルバトルは先進国ではないため、今回きていた選手には、貧しい家庭の子もいました。「毎日ごはんが食べられてうれしい」といった言葉を聞くと、貧しくしかも知的障害を抱えている選手たちの境遇や生活を想像し、絶望さえ感じたほどです。このような選手たちが日本に来れるなんて、夢を見ているようだと感じたかもしれませんが、一緒に後半の1週間を過ごしていた私も、なぜか夢を見ている気分になりました。

3/6に成田空港で彼らを見送り、家に帰って夕食後、予定通り、ぶっ倒れてしましました。本当に体力がないとやっていけない仕事です。でも日常では決してできない、大変貴重な体験でもあります。
3/7に会社へ向かう電車の中、東京の通勤風景が、異常な光景として目に映り、今回は夢から醒めるのに、ちょっと時間がかかってしまいました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

同級生ネタ?! レッズ吉田

1/6夜から1/10まで京都に帰っていました。その時の出来事などを綴ろうと思います。

1/7(土)、この日は平日のため、所用をこなすため四条界隈を歩いていました。
すると、急に声をかけた人は・・・中学と高校が同じの美奈ちゃん! 
すんごい偶然ですが、京都には良く起こる光景です。(=大きな村)

彼女はウィング京都で料理教室に行く途中、そこで、同じく高校の時の友人のペンギンちゃんと会う、ということだったので、一緒についていきました。

いろいろと近況を話しているうちに、

「TIMのレッズ吉田って知ってる?」

「うん、名前だけ、こないだちらっとテレビで見たけど・・・」

「あれは中学のときに同級生やった、野球部の吉田君やで!」

「え〜〜っ! お好み焼き屋をしてた吉田君?!」

「そうや、NHKの6時の番組とかに出てるで〜」

さっそくWebを探してみると・・・

http://www3.nhk.or.jp/tvkun/profile/index.html


すごいっ! 
「天才てれびくんMAX」のレギュラーじゃん。(なぜか、関東風)

しかし、この歳で出てくるなんて・・・下積み長かったんかな〜と思ってしまう・・・
もちろん、野球はやめたんだろ〜なぁ〜

と、身近な芸能ネタでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事始め

今日から私は仕事始めです、夫は昨日からでしたけど、そして今日は北京出張・・・相変わらずのハードな1年のハジマリです。

2日は予定通り、深大寺へ初詣。夫は厄年の始まりなので、しっかり厄除け祈願。ここは「気」がすごく強いと感じるのは私だけ? スピリチャルパワーを感じます。(最近の言い回しやな〜)

3日は、夫の友人でFテレビのAアナと与兵衛寿司で新年会。サッカーの話題で盛り上がりました。

昨日は夕方にジムへ・・・恐怖の体重計にのったら、やっと年末に1kg減らしたのに、簡単に元に戻っていた・・・今年は去年にも増して、ジムで鍛えるぞ!!!

と、こんなかんじで、新年は幕を明けたのであった。
よく考えると、ずーっと酒びたりだったような気もする。(注意!)

| | Comments (2) | TrackBack (0)