« 南京視察2 | Main | さよなら日本、こんにちは中国 »

馬鞍山へ

7月25日(日)夫の仕事場である馬鞍山へ自動車で移動。だいたい車で1時間。高速バスしか移動手段はないらしいけど、現在南京との鉄道を建設中だから、鉄道が走ったら、さらに便利になるだろう。
ホテルに荷物をおいて、まずは、呉を創始した朱然を記念する公園へ。この日もめちゃめちゃ暑いのに、なぜか歩かされる! 公園は綺麗に整備されているけど、暑いから、人はほとんどいない・・・

Syuzenn

あまりに暑いので、帰りはタクシーを拾って、夫が住んでいるホテルで昼食。おいしくて、生き返る。
午後は、中国の大詩人、李白を記念している公園「太白楼」へ。

Rihaku1

なんでも、李白は馬鞍山で病死したのだそう。伝説によると、舟に乗っているときに水面に映る月があまりにもきれいだからとろうとして、川に落ちて死んだんだとか。入場料は80元、来るたびに値段が上がっているらしい。公園内は自然が一杯で、記念館や昔の庭園が造営されている。

Rihaku2

Rihaku5

公園の小高い山に登ると長江が一望できるらしいが、あまりにも暑いので、これは次回。

Rihaku6

公園を出て、しばらくしてタクシーを発見! 帰路についた。

馬鞍山は、観光地がこの2つ。ホテルから見える湖と公園は、綺麗に整備されている。夜は、中国のムード歌謡曲にのって、老若男女がダンスをしていた! やっぱり「夏は夜」ですね。

Lake


|

« 南京視察2 | Main | さよなら日本、こんにちは中国 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 馬鞍山へ:

« 南京視察2 | Main | さよなら日本、こんにちは中国 »