« 芝公園の桜 | Main | 気がつけば、夏休み・・・ »

映画「レッドクリフ Part II」

先週の土曜日、「レッドクリフ Part II」を見に行った。
内容は、赤壁の戦いなのでだいたいわかってはいるけど、戦闘シーンは、さすがにお金がかかっていた。なんせ、火薬とCGとワイヤーアクションのコンビネーションがすごい。戦闘中で火があがってなかったのはないくらい、そこらへん、火事だらけのど迫力。なかでも、中村獅童はきっと、火傷してるだろうなぁ〜。
この映画はイケメンばっかりなのもお楽しみだったが、今回はトニー・レオンの出番が多かったので、金城武ファンとしてはちょっと残念。孔明は戦闘にはでないから、仕方ないけどね。じつは私がひそかに(?)応援している、孫権役のチャン・チェンの甲冑姿が超かっこよかった。最後でキーポイントとなる働きも見せてくれているしね。
ただし、終わり方はちょっと???だった。なんせ、キレイすぎるのだ。「三国志」は、きれいごとは通らない戦国の世のお話なので、「え〜、次はまたお互いが戦うんでしょぉ〜」と、筋書きを知っているものならばちょっと納得いかないかも。まあ、映画としては綺麗におわりたかったんでしょうね。

|

« 芝公園の桜 | Main | 気がつけば、夏休み・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「レッドクリフ Part II」:

« 芝公園の桜 | Main | 気がつけば、夏休み・・・ »