« 安比高原へスキー | Main | 歌舞伎さよなら公演 三月大歌舞伎 »

映画『20世紀少年 第2章』

3月4日(水)近所の友人Kちゃんと、『20世紀少年 第2章』を見に映画館へ。第1章を見た後で原作を読破してしまったため、ほとんど”内容確認”だ(苦笑) 映画はいつも水曜日=レディースディと決めている。場所はどこにいこーかなーと相談した結果、行ったことのない三郷のMovixへ行くことに。
家から三郷までは約16kmと、錦糸町や南船橋へ行くのと距離的にはそんなに変わらないが、道路事情が圧倒的にいい。新しい外環の側道を走るので、道は広いしそんなに渋滞していない。気持ちよく走れるから、スピードオーバーに気をつければいいだけだ。すいているので自然とアクセルを踏んでしまうが、周りのトラックが自制気味に走っているので「きっとねずみとりやってるにちがいない!」と法定速度でガマンする。こーゆー勘は、たいてい当たるのだ。
映画の内容は、漫画をとてもうまくコンパクトにまとめてあった。第2章はかんなちゃんが主人公。本当に漫画そっくりでイメージも壊れていなく上出来だった。ただ、1〜3シリーズの真ん中、ということで、「つなぎ」感がぬぐえないのはしょうがないか、Matrixもそうだったし。今回はストーリーがわかっているから、配役や細々とした小ネタを探したりするのが楽しみだったりするのだが、印象的だったのは小池栄子扮する高須役。マジ怖い! 
漫画を読まなくても十分楽しめるけど、バックグラウンドを理解するのはちょっと難しい人もいるかも、と思った。

|

« 安比高原へスキー | Main | 歌舞伎さよなら公演 三月大歌舞伎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画『20世紀少年 第2章』:

« 安比高原へスキー | Main | 歌舞伎さよなら公演 三月大歌舞伎 »