« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

上野お散歩と、iPhone デビュー

3月23日(月)近所の友人Kちゃんと上野へお散歩。桜はまだまだだったけど、いくつかは一生懸命咲いて、ちょっとうれしい。

Photo

あれから1週間たってるし、今では桜も人混みもすごいだろうなぁ・・・

それからぶらぶらと御徒町の方へ向かう。ランチは以前連れて行ってもらったことのある、蕎麦や 吉仙へ。昔からの老舗のお蕎麦やさんだ。近畿はどっちかっていうと、うどんだけど、東はやっぱりおそば。そばつゆが若干濃いが、今ではすっかり慣れてしまった せっかくきたので、3種盛りと野菜天ぷらを注文する。今日の3種盛りは、季節限定桜そばと、せいろと田舎せいろ。食べ応えのあるそばと季節の野菜天ぷらでお腹も超満足!

そんでもってお腹をこなすために秋葉原まで歩く。このあたり、地名や駅名は一杯あるけど、距離的にはとっても近い。物価も安いし、超便利な地域だ。
Kちゃんが行きたいといっていた、秋葉のヨドバシカメラに到着。上から順番にくるくると見学して、1階の携帯コーナーへ。今はちょうどiPhoneのキャンペーンをやっているので、気になっていたソフトバンクのコーナーへいくと・・・16GBのiPhoneが、なんと29,800円! 説明を一通り聞いて、乗り換える気満々になる。家に帰って夫に相談し、翌日にはふたたびヨドバシへ車で向い、iPhone げっとぉ〜! ということで、携帯のアドレス変わっていますまだアドレス移行していないので、もう少しお待ちください・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雫石へスキー

去る3月10日〜11日、大学生のときの友人Mちゃんと、今シーズン2度目にして最後、岩手県雫石のスキー場へ行ってきた。前回と同じく新幹線のスキーパックで行ったのだが、格安パックを発見! なんと、2食付きリフト券付きで21,900円!宿泊は雫石プリンスホテル。すごいお値段o(*^▽^*)o

朝8時36分のこまちに乗って、雫石に到着するとホテルの送迎バスがお出迎え。バスに乗り込むといやにシニアの方々が多い・・・20分後にホテルに到着。なんでシニアの方々?って思っていたら、11日から全日本マスターズスキー大会が開催されるのであった! 道理で、やけに超お元気なシニアの方々ばかり、それも装備が本格的。最新のスキー道具にヘルメット、なかには、スキー板を2本もっている人もいて、半端じゃあない・・・三浦雄一郎さん級の方々の団体である(^-^;

スキー場に行くには、まずロープウェイを乗るのだが、ここにもシニアの方々が一杯。もう、午前中の練習をすませて帰ってくる人たちともすれ違う。当日はと〜ってもいいお天気で、「雪が溶けるかも・・・」という心配があたり、現地の気温は1度。ゲレンデはほんのり溶け始めていたが、さすがに水分がすくない雪質のためそれほどひどくはない。見晴らしは最高で、日差しは心地よく、絶好の撮影日和であった。

Photo
山頂から、となりのゲレンデがくっきり見える。

Photo_2
ゲレンデでポーズ!

Photo_3
ゴンドラ山頂から撮影。このコースは人も少ないので、ゴンドラで何本も滑ることができた。

Photo_4
山頂から見た下界の風景。

と、10日は景色を満喫できた、が、夕方からぽつぽつと冷えはじめちらちらと雪が降り始める。
暗くなってきたし、人も少なく(もっとも、最初からと〜っても人が少ない!)なってきたので、ホテルに引き上げることに。

早速自慢の露天風呂へ。お風呂自体はそんなに広くはないが、設備は新しいし清潔だし、温泉の質がとってもよい! 外は寒いけど、お風呂は熱いのでとっても心地よくかなりよい温泉だ。Mちゃんも超お気に入りになっていた。
夕食は、メインダイニングで洋食を。なんと、格安パックなのに、6000円のコースを食す。凄すぎ! ワンドリンクもついていたが、ワンドリンクですっかり酔いが回ってしまい、お部屋に帰ってすぐ爆睡してしまった

翌11日、起きてみると外は新雪の世界! しかも、まだ雪がびゅんびゅん降っていて風もきつい。そして、あたりは真っ白で周りの山なんて、ひとつも見えず。とりあえず、山頂に上がるが、選手権を控えているシニアの方々の邪魔をしてはいけないと、ゴンドラ側に向かう・・・でもこの強風でゴンドラがすんごく揺れて、相当怖かった(ノ_-。) このアルペンコースは結局11日は1回しか滑らず、下のカバー付きのクワッドリフトをメインに滑ることに。この日も人がほとんどいなくって思いっきり滑ることができた。しかも雪はずーっとふりそそいでいて、滑っても滑っても新雪になってしまうという凄さ! なんとも贅沢なゲレンデでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歌舞伎さよなら公演 三月大歌舞伎

3月7日(土)東京の歌舞伎座が立て替えを前に行っている「歌舞伎座さよなら公演」に行ってみた。歌舞伎座に行くのは初めて。前から一度行ってみたいと思っていたので、今月はタイミングをみてチケットを入手。三月大歌舞伎はかの有名な「元禄忠臣蔵」、午後の部に行った。
さよなら公演と銘打たれるだけあって、主役級は超豪華。大石内蔵助役を「南部坂雪の別れ」では團十郎、「仙石屋敷」では仁左衛門、そして「大石最後の一日」では幸四郎が競演している。
私は実は、忠臣蔵のお話はあんまり好きではなかった。大河ドラマでやっていたときも、話の進み方があんまり遅いので、途中で見るのをやめたし、別のテレビドラマでみても、あんまり感動しなかった。が、しかし! 私が歳をとったせいもあるにせよ、歌舞伎で見ると、なんと感動的なこと! 
特に、「仙石屋敷」の仁左衛門の大石内蔵助が超感動的で、涙してしまった 嗚呼、やっぱり歳とったかな〜 仁左衛門さんを見るのは初めてで、本当にかっこよかった また、「大石最後の一日」では、幸四郎と染五郎親子の共演も見られる。染五郎さんも歌舞伎で見たのは初めて。声が伸びやかでとてもステキでした
四月の演目もなかなか見応えがありそうで、なんだか歌舞伎にはまってしまいそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画『20世紀少年 第2章』

3月4日(水)近所の友人Kちゃんと、『20世紀少年 第2章』を見に映画館へ。第1章を見た後で原作を読破してしまったため、ほとんど”内容確認”だ(苦笑) 映画はいつも水曜日=レディースディと決めている。場所はどこにいこーかなーと相談した結果、行ったことのない三郷のMovixへ行くことに。
家から三郷までは約16kmと、錦糸町や南船橋へ行くのと距離的にはそんなに変わらないが、道路事情が圧倒的にいい。新しい外環の側道を走るので、道は広いしそんなに渋滞していない。気持ちよく走れるから、スピードオーバーに気をつければいいだけだ。すいているので自然とアクセルを踏んでしまうが、周りのトラックが自制気味に走っているので「きっとねずみとりやってるにちがいない!」と法定速度でガマンする。こーゆー勘は、たいてい当たるのだ。
映画の内容は、漫画をとてもうまくコンパクトにまとめてあった。第2章はかんなちゃんが主人公。本当に漫画そっくりでイメージも壊れていなく上出来だった。ただ、1〜3シリーズの真ん中、ということで、「つなぎ」感がぬぐえないのはしょうがないか、Matrixもそうだったし。今回はストーリーがわかっているから、配役や細々とした小ネタを探したりするのが楽しみだったりするのだが、印象的だったのは小池栄子扮する高須役。マジ怖い! 
漫画を読まなくても十分楽しめるけど、バックグラウンドを理解するのはちょっと難しい人もいるかも、と思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安比高原へスキー

やや遅めではあるが、今シーズン最初のスキー旅行で安比高原、岩手県に行ってきた。東北征伐の旅、冬の陣だ。今シーズンはスキーできないかも、とちょっとあきらめていたけど、夫が無理矢理週末に休みをとってくれたので(=いままでは、週末もお仕事)、行ったことのない東北のゲレンデに向かうことに。
27日(金)夜、東北新幹線に乗って、一路、盛岡へ。臨時列車だったらしく、車両の中は95%くらいスキー客。ビジネス客の人にはちょっと気の毒なくらいあっちこっちで盛り上がっている。客層は、男性グループが圧倒的に多く、女性グループは少なめ。そして、カップルもとっても少ない。これって、現代の世相=30歳代でも独身者が圧倒的に多いことを示しているのかも。
約3時間後に盛岡駅に到着後、待っていたバスに乗り込む。そこから1時間ほどで宿へ、到着したのは24時だ。今回の宿泊先は、安比グランドアネックス。お部屋は4人使用なので、結構広くて荷物をいっぱい広げられて嬉しい。
28日(土)晴れ。ホテルにある大浴場APPIパティオに朝風呂に行く。と〜っても広いし露天もサウナもある。昨晩の移動の疲れをとって、いざ、ゲレンデへ。すぐにゴンドラにのって、まずは初級コースで足慣らし。1年ぶりにすべるのでちょっと怖いけど、身体が徐々にスキーになじんでいく。安比高原はコースが長くて雪質がとってもいい! 今年は雪が少ないかなって思っていたけど、杞憂だった。だんだんとお天気も晴れて日差しがでてきたので、雪が溶けるかな〜って思ったけど、ぜんぜん問題ない。緯度が高いし、雪の湿り気が少なく、風がふいたら雪が舞い上がっていた。
そして、岩手山もはっきり見える!
0328

実は、約20年ぶりに新しい板に買い換えた、つまり、長い板(180cm)とはさよならし、カービングスキーに挑戦することに。板を買い換えたので、滑り方も変えないと、と思い、久しぶりにスクールに入って習ってみよう、と思い立った。
幸い、安比スキースクールは、モーニングとイブニングの1時間枠のクラスがあったので、16時からのイブニングに申し込むことにした。
先生には、のっけから「昭和の滑り方」と言われ、このままでは腰と膝を痛める、と指摘される。そしてカービングスキーの滑り方を教わるが、もう身体が疲れているので、なかなか思うように動けない。でも、今の板は、身体に無理なく滑ることができるので、意識して習得することが有効だということがわかり、とてもためになった。
17時に終了し宿に帰る。アネックスの弱点は、スキー場からちょっと離れていること。本館に泊まれば目の前がゲレンデだが、アネックスは徒歩5分、まあ歩ける距離だけど(苦笑)
お風呂に入ってから夕食を食べて、バタンキュー 館内はジュースやレストランの単価など、結構高い。今回はパック旅行できてるからまだいいけど、単独できたら結構かかるだろうなぁ〜と思った。

3月1日(日)快晴! すばらしい! すぐにゴンドラに乗って、西森ゲレンデに向かう。朝の岩手山は前日にも増して、とっても美しい。
0301

前森山もくっきり!
0301_2

前日に滑りすぎたので、身体が痛い・・・教わったことを念頭におきつつ、快調に滑ることができた。日曜日のわりには、人はそんなに多くないが、ファミリーがとっても多い。小さい子供達が、ボーゲンでコブ斜面をまっすぐに滑っていて、とてもかわいかった。
13時にゲレンデからあがって、昼食・入浴し、16時に宿を出発。17時に盛岡駅に到着。17:52の新幹線に乗って東京へ。家に着いたのは、22時過ぎでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »