« そして、今年見た最初の映画「K-20」 | Main | 安比高原へスキー »

テレビ局に行ってみた:おもいっきりイイテレビ

それは去る節分の日。ご近所の友人Kちゃんから、「スタジオ観覧が当選したから、一緒に行って!」とメールが届き、日本テレビに行くことに。当日は、1時間前の10:50に汐留に集合。小柄でてきぱきとしたお姉さんに誘導され、建物の中に入る。いろいろと説明を聞いて、ロビーみたいなところで待機。外でまたされるかも、と覚悟していたので、ちょっと安心。その間にアンケートを書かされたりする。お腹がへるのでパンを1個食べて、ちょっと緊張・・・でも何もすることはないんだけどね
そして、本番10分前くらいにスタジオに入る。思ったより狭い。なるべくテレビに映らない後ろの方がよかったのに、なんと、最前列に座らされる! そしてADのお兄さんがでてきて、拍手と歓声の練習。後ろの方のおばさん達は手慣れたかんじで歓声を上げていて、何回も来てるんだろーな〜という雰囲気。「みのさ〜ん!」とかいって、こういう人たちがテレビ見てるんだって妙に納得。
そして、出演者が一人ずつ呼び出されてくる。当日は、みのもんたさん、森泉さん、照英さん、加藤晴彦さん、渡辺正行さん。友人Kちゃんは、小泉孝太郎くんがお目当てだったけど、曜日は選べなかったらしい・・・ちょっとハズレ。
みのさんが、おもむろにカードを配りだした。後ろの席の60歳以上の女性達がもらっていて、その後、私と目があったから「カードください!」っていったら、本当にくれた。なんだろう〜とおもったら、番組のQuoカード。らっき〜! 誘ってくれたKちゃんにあげたけどね。
そうこうするうちに生放送開始。出演者にあんまり緊張感はなく、さすが慣れてるな〜ってかんじ。周りのADさんたちが、さくさくと進行していて、番組を作っている人たちが一番大変なんだと実感。周りのスタッフの動きをみているのが一番おもしろかった。
そうこうするうちに、2時間はあっという間。CMの間、みのさんは寝てるし、メークをなおしたり、飲み物を渡したり、打ち合わせをしたり、スタッフさんは大変。スタジオは予想していたよりもライトでまぶしくって暑く、2時間だけなのにぐったり疲れちゃった。
家に帰ってから番組を見てみると、最前列でカメラから遠くにいたので、ほとんど写っていない!とほっと一安心。番組の趣旨からはずれた観客だったのかも!?
関東にいるうちは、まあこんな体験がたまにあってもいいかもね。社会見学の日でした。

|

« そして、今年見た最初の映画「K-20」 | Main | 安比高原へスキー »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テレビ局に行ってみた:おもいっきりイイテレビ:

« そして、今年見た最初の映画「K-20」 | Main | 安比高原へスキー »