« 12月の総括 | Main | テレビ局に行ってみた:おもいっきりイイテレビ »

そして、今年見た最初の映画「K-20」

やっと今年の話題に入りますヽ(´▽`)/
年末年始のイレギュラーな日々が過ぎ、残ったのは体重増だけ(^-^; 心して、ジムに通わねば!

1月14日(水)のレディースディに、ご近所のお友達、Kさんとふたりで前から行こうと約束していた、映画「怪人21面相・伝」を見にららぽーとへ。
その前に、クリスマスツリーを返しにIKEAに寄って、ららぽーとへ徒歩で移動。船橋までは渋滞するから行くのは嫌なんだけど、着いてしまえばとっても便利なお買い物ロケーション、だから渋滞するんだろうな。

映画の目的は、友人も私も、金城武 仲村トオルも相変わらずニヒルな役が似合うし、松たか子のお嬢様役もどんぴしゃで、配役は全く問題なし。その他、脇役も豪華キャスト。ここからしてお金がかかってる。
さらに、背景のCGがすごい! ワイヤーアクションの動きもすごくて、若干前めの席で見ていたせいか、すっかり酔ってしまった 日本でもここまでアクション映画ができるようになったのかと、感慨深い。監督・脚本は佐藤嗣麻子さん、あの「アンフェア」の脚本の人だ!と、ガッテン。ストーリーは途中から見えてくるけど、大仕掛けとテンポのよいアクションシーンで最後までぐいぐいひっぱられていく。終わり方も、「続編あるかな〜」と思わせているので、Part2も期待?!
友人とは、次には「20世紀少年 第2章」を見に行く予定。最近、邦画ってがんばってるよね!

|

« 12月の総括 | Main | テレビ局に行ってみた:おもいっきりイイテレビ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そして、今年見た最初の映画「K-20」:

« 12月の総括 | Main | テレビ局に行ってみた:おもいっきりイイテレビ »