« ハッスル!初観戦 | Main | 東北旅行記:仙台野球観戦 »

イタリアンレストラン「アルポンテ」

8月25日はダンナのお誕生日だったので、お食事会。いつもなら、なじみにしていた「与兵衛寿司」に行くのだが、あいにく1月末で閉店になってしまったので、今回は新規開拓となった。ダンナはイタリアンが好きなので、いろいろとネットでグルメ記事を検索し、行くことにしたのが水天宮にある「アルポンテ

家からは、錦糸町で半蔵門線に乗り換え水天宮で下車。日本橋界隈を少し歩いたが、なんだかとっても都会の薫りがする! さすが、東海道五十三次の出発点、とてもいい雰囲気だ。その一角にお店はひっそりとあるのだが、扉を開けると、内装はクラシカル、客層も年齢が高くて、大人がゆっくりとお食事をとれる雰囲気だ。

夜のコースは2つ、7350円のディナーコースにし、それぞれ別のものを注文をすることにした。冷前菜はダンナはハムと季節のフルーツ、私は本日のおすすめの生タコ、それぞれ好きな食材だ。温前菜とパスタは、二人とも本日のおすすめを注文、パスタはやわらかくて本当においしかった。メインはダンナはイベリコ豚、私は子羊を注文、たくさん食べられて本当に満足、パンも食べやすかった。どのお料理も丁寧に作られていて、味も結構濃厚、分量も、すべての料理が食べられるように工夫してあって、少食の私たちも最後まで完食することができた。この間、白ワインのハーフ1本と、赤ワイン1本を消費、とてもシアワセな時間だった。

またびっくりしたことに、ダンナがデザートを自ら注文! なんせ、甘いものは一切受け付けない人なのだ。隣の席に先に運ばれてきたデザートワゴンがおいしそうだったし、自分でも食べられそうだと感じたらしい。柚子のケーキとキーウィのシャーベットを注文したが、予想は大当たりで、おいしくたいらげていた。こんなことは10年に1回もないだろう。私はプリン好きなので迷わずプリンを注文、しっかりしたお味でとってもおいしかった。

夜のコースは結構奮発する覚悟(?)で行っても、内容的にかなり満足できる。お昼はお手ごろ価格だから、デパートでの買い物のついでとか、久しぶりに会う友人とのお食事にもまた訪れてみたい。

|

« ハッスル!初観戦 | Main | 東北旅行記:仙台野球観戦 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イタリアンレストラン「アルポンテ」:

« ハッスル!初観戦 | Main | 東北旅行記:仙台野球観戦 »