« 吉祥寺 日常ショッピング | Main | 「ロスト・イン・トランスレーション」 »

「肉」といえば「牛」

ご無沙汰です。
今日は、東京にきて感じた食文化の違いについて。

京都、そしてたぶん近畿全般もそうだと思われますが、「今日の晩御飯は何?」「今日はお肉!」って言われたら、たいていの人は「わ〜い!」と牛肉をすぐに想像します。
ところがどっこい! 東京で「カレー」や「肉じゃが」を注文すれば、そこに入っているのは牛肉ではなくなんと豚! 「え〜!嘘やン!」と、出てきたものにまず驚愕してしまいます。

いろいろと周辺の人に聞き取り調査をすると(大げさな)、こちらの「肉」の中心は、「豚」なのです。なんで〜? どうやら関東人は近畿の人ほど、牛肉を食べつけていないらしい・・・だから「吉野家」があんなにはやるのかな? しかしその分、豚肉は安いし品質も結構いいです。でも鶏肉は、まあまあの値段で良品質のものにめぐり合うのは結構難しいのですが・・・ちなみに「かしわ」と言っても通じません、あしからず。

しかし私は、未だに「肉」と言われれば、「牛肉」をすぐに想像するくせが抜けません。先日も居酒屋のメニューで「アスパラの肉まき」というのがあって、もちろん、アスパラに牛肉が巻いてあって串にささっているのを想像していたら、でてきたのは豚肉! またがっかりしてしまいました。そして、こちらでは「豚まん」のことを「肉まん」といいます。「え〜嘘ぉ!」と一瞬思いますが、関東の場合は肉=豚肉であるため、間違ってはいないのです。もちろん、中身は牛肉ではなく豚肉。ややこしい・・・

京都で有名な牛肉のお店は「三嶋亭」、すきやき店ですが、店頭で普通にお肉を販売しています。うちは、お肉をこうてきて、実家ですきやきをすることが多いです。また、おばあちゃんの家の近くにあった、四条大宮の「モリタ屋」も有名です。

吉祥寺では、メンチカツで有名な「サトウ」があります。確かに、メンチカツは安くてボリュームたっぷりで、まあまあおいしいですが、ここでもちゃんと松坂牛を売っているのです。先日ちょっと奮発してステーキ肉を買いましたがとっても美味! 家のホットプレートで焼いても、とてもおいしくいただけました。素材がいいと、なんでもおいしいよね。「サトウ」もステーキレストランを併設しているので、今度チャレンジしたいと思います。

ではまた!


|

« 吉祥寺 日常ショッピング | Main | 「ロスト・イン・トランスレーション」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんはー。京都ぐるめ ういちゃ♪です^^
三嶋亭の記事を求めて、お邪魔しちゃいましたっ!

すき焼き、とってもおいしいですよねー。
さすが、文明開化のころからの老舗です。
そうそう、モリタ屋も有名ですよねー。

お値段高いけれど、年1回行けたらいいなぁ(笑)

Posted by: 京都ぐるめ ういちゃ♪ | January 09, 2005 03:09 AM

にけさん、はじめまして! コメントありがとうございます。どうぞ、リンク貼ってください。
鶏肉は「かしわ」、最初東京に来たときに、「かしわ」って通じなかったんですよぉ~ これも近畿周辺用語だったんですね! ほかにもいろいろとあるので、また書いていきたいと思います。ちなみにうちの配偶者は静岡県出身ですが、学生時代を京都で過ごしたので、すっかり味は京都好みです。薄口しょうゆはMUSTですよね~。

Posted by: A子 | August 09, 2004 04:43 PM

はじめまして、にけ・京都人B男です(笑)。
京都から横浜に来てはや○○年。祇園祭も大文字も随分ご無沙汰です。
そうなんですよね。京都じゃ肉って言えば牛ってきまってますもんね。豚肉は「豚」だし、鶏肉は「かしわ」だし。
肉じゃがが豚肉だったのは驚いたですよ、やっぱり。
今じゃ横須賀育ちのかみさんも肉じゃがには牛肉を使ってくれますが、、、。
そうそう、リンク貼らせてもらっていいですか?
よろしくお願いします。

Posted by: にけ | August 04, 2004 10:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「肉」といえば「牛」:

« 吉祥寺 日常ショッピング | Main | 「ロスト・イン・トランスレーション」 »